異議申立で14級を獲得し、200万円以上増額できました

タグ:, , , , , , ,

被害者の属性 30代男性(会社員)
事故状況 自動車同士の正面衝突
自覚症状 上肢の痛み・痺れ、首の痛み、頭痛、発汗異常過多、両肩の痛み
傷病名 頚椎捻挫、肩打撲、大腿部打撲、腕神経叢損傷など
後遺障害等級 別表第二第14級9号(局部に神経症状を残すもの)
保険会社提示金額 約160万円
賠償金額 約370万円(自賠責保険金含む)
解決までの期間 約2年(受任から解決まで)
解決のポイント
後遺障害について、事前認定では非該当でしたが、症状固定後も痛みが治らず治療を継続していたことなどから、非該当の結果は不当と考えられました。そこで、当事務所に異議申立の申請をご依頼頂き、当事務所にて、後遺障害に関する具体的な資料を収集し、異議申立を行った結果、14級9号を獲得することができました。
これにより、示談交渉でも当初の保険会社提示額よりも約200万円以上増額して解決することができました。

どんな些細なことでもお気軽にご相談ください 087-832-0550
弁護士紹介 事務所紹介 ご相談の流れ
弁護士費用 解決事例 お客様の声