異議申立により後遺障害14級を獲得し約350万円を獲得した事例

タグ:, , , , , ,

被害者の属性 40代女性(会社員)
事故状況 正面衝突(センターラインオーバー)
自覚症状 後頚部の痛み、両手尺側の痺れ感等
傷病名 外傷性頚部症候群
後遺障害等級 別表第二第14級9号(局部に神経症状を残すもの)
賠償金額 約350万円(自賠責保険金含む)
解決までの期間 約2年(治療終了から解決まで)
解決のポイント 本件では治療終了後に当事務所にご依頼いただき、後遺障害申請を行いましたが非該当とされました。 事故が大きく、また、依頼者の症状も強かったため、さらに資料を補充して異議申し立てを行い、無事、後遺障害14級9号が認定されました。 そして、交渉の結果、自賠責後遺障害保険金75万円を含め約350万円の賠償を獲得することに成功しました。

どんな些細なことでもお気軽にご相談ください 087-832-0550
弁護士紹介 事務所紹介 ご相談の流れ
弁護士費用 解決事例 お客様の声